ハムスターの視力と動体視力

ハムスターの画像ハムスターの画像

ハムスターの画像ハムスターの画像

●このページでは、ハムスターの視力と動体視力についてご紹介しています。(当サイトの全てのページは、本文下のリンクからご覧頂けます。)

スポンサーリンク


ハムスターの視力と動体視力


ハムスターの視界はモノクロの世界?

 暗闇でもすばしこく動くことができるハムスター。ハムスターの視力にはどんな秘密が隠されているのか見てみましょう。

 ハムスターは、はっきりとしたことはわかっていませんが、視力そのものはあまり高いとはいえず、はっきりと見えるのは、自分を中心としたおよそ20cm先くらいまでで、そこから先はぼんやりとしか見えていないと考えられています。

 また、ハムスターの視界は、ほぼ白黒(モノクロ)の世界で、白と黒以外の色の識別能力もほとんど無いと考えていいようです。

 ただ、目が顔の両側側面にすこし飛び出していることで視野がとても広く、しかも動くものを敏感に察知する動体視力が優れているので、自分の身に危険が迫ったら、すかさず逃げることができます。

 また、ハムスターの目が、顔からすこし飛び出しているのは、暗闇で少しでも多くの光を集めるためともいわれ、夜行性のハムスターが、暗闇のなかで動くものの気配をすばやく感じ取ることに役立っていると考えられています。

 こうしたことから、ハムスターは、物の形を見極める視力や色の識別能力は低いけれど、周囲で動くものの気配を敏感に感じ取る能力に特化した、レーダーのような優秀な目を持っているということがいえそうです。

楽天市場のハムスター用ペットヒーター一覧はこちらから

楽天市場のハムスターの飼育用品一覧はこちらから

楽天市場のハムスターのフード(餌)の一覧はこちらから

楽天市場のハムスターのおやつ一覧はこちらから

出典及び参考書籍:幸せなハムスターの育て方 [ 岡野祐士 ](大泉書店)/かわいいハムスター飼い方・育て方 [ 田向健一 ](西東社)/小動物の飼育情報満載!スモールペット飼育ハンドブック(緑書房)


 当サイトでは、ハムスターの上手な飼い方と育て方ハムスターの健康理初めてでも楽しくハムスターと暮らすための育て方のポイントをご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。


ハムスターってどんな動物?



ハムスターはちいさな夜行性動物ハムスターの魅力
ゴールデンハムスターの性格と特徴ジャンガリアンハムスターの性格と特徴
ロボロフスキーハムスターの性格と特徴チャイニーズハムスターの性格と特徴
キャンベルハムスターの性格と特徴野生のハムスターの生活と習性

● ● ●

ハムスターの寿命ハムスターがお腹を触られることを嫌う理由
ハムスターの鳴き声と意味ハムスターの視力と動体視力
ハムスターを飼うための4つの心構えハムスターが共食いする原因(理由)と対策

ハムスターを家に迎える前に

元気で健康なハムスターの選び方ハムスターを性格で選ぶときのポイント
ハムスターを大きさで選ぶポイントハムスターを飼うための環境と条件
ハムスターの多頭飼育と単独飼育ハムスターにニオイは?鳴き声は?
ハムスターケージの特徴とメリット・デメリットハムスターのケージの選び方
ハムスターに与えてはいけない食べ物ハムスターのオス(雄)とメス(雌)の見分け方
ハムスターの巣箱の種類と選び方・設置のコツ

スポンサーリンク


ハムスターの上手な飼い方・育て方


ハムスターの迎え方 … 初日〜ハムスターの上手な持ち方・触り方
ハムスターの餌の種類と選び方ハムスターの食事と餌の与え方
ハムスターの水の与え方ハムスターのおやつの与え方
ハムスターの4つの毎日の世話ハムスターの上手な慣らし方
ハムスターのトイレのしつけ方ハムスターの冬眠防止対策と寒さ対策

ハムスターの健康管理

ハムスターの病気…真菌性皮膚炎ハムスターの病気…アレルギー性皮膚炎
ハムスターの病気…ニキビダニ症(アラカス症)ハムスターの老化のサインと食事・ケージ環境の整え方
ハムスターのケガや病気の応急処置方法

 ハムスターの飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報個人情報保護の方針 リンク集

Copyright(C) ハムスターの飼い方・育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system